zenikawa blog

銭川温泉の日記です。ホームページhttp://www.zenikawa.net

体を温めるということの大切さを実感しました・・

すっかり周りは緑になりました。

玄関前の今年の桜の花は先日綺麗な桜吹雪で幕を下ろしました。
お風呂の前、川沿いの桜は現在も楽しませてくれています。
桜が舞ってこちらもそろそろ終わりかと思ったら、
気温があまり上がらないせいか
もう数日、花見が楽しめそうです。

f:id:zenikawaonsen:20170517195134j:plain


この頃は、湯治宿泊の方の他、
地元の方が農作業やお仕事の合間に「体の限界を感じて来ました」と駆け込んで来られることが多いです。


温泉に入ってオンドルのお部屋で1日お昼寝しながら休まれて、
来た時よりも幾分スッキリしたお顔で帰られるのを見ると
こちらも嬉しい気持ちになります。


常日頃から、オンドルで体を温めませんか?
などと言っていますが、
先日、私自身が、体を温めるって大事なんだ〜オンドルに助けられた〜と深く実感したことがありましたので、私の経験談としてご紹介したいと思います。


普段は静かで穏やかな日が多い我が家ですが、ゴールデンウィークなどの時期、紅葉の時期は一番人で賑わいます。

先日も今年のゴールデンウィークに向け準備をしていたのですが、
一番たくさんの方がいらっしゃるという直前になって腰の痛みが!
もともと腰を痛めやすく、
その数日前から少し違和感を感じていたのですが、
なんで今!!と叫びたいほどの痛みが。
どの体勢が落ち着くのかわかりません。。
寝ても痛いし、座っても痛い、上半身と下半身が、腰で真っ二つに分かれてしまったような感じです。
これはぎっくり腰なのか・・・

歩くのにも支障があるしこれは大変だと思っていた時にお客様から
ぎっくり、というより腰回りが冷えているんじゃない?
仙骨のあたりを温めるといいよ。
というアドバイスをいただきました。

連休を無事に迎えなくては!
と聞いてすぐにホッカイロをはり、
冷えとり靴下をタンスから引っ張り出し重ねばき、
レギンスを下に履いて、
オンドルに横になり、お風呂も長めに浸かるようにして
下半身を意識して温めました。

(腰痛は温めない方がいいケースもあります。私の場合の話ですのでご了承ください。)

すると、足の先と内臓から温まってくる感覚。体を血が巡って内側からポカポカと体が温まっていくのがわかります。
気がつくと、腰の痛みも抜けていきました。まるで冷えと一緒にスーっと抜けていくような感覚でした。
頭寒足熱という言葉もありますし、
自分でも理解しているつもりで体を冷やさないことは大事だと思っていましたが、

ついつい、春先になって暖かくなって来たので、
オンドルの館内にいると寒くないからと、
なんとなく服装も薄くなってしまったり、
動きやすいので館内ではモンペ(薄手)を1枚で履いたり、
忙しいふりをして、温泉があるというのに
お風呂はお風呂掃除のあとにシャワーだけになってしまったり、
と思い返すと結構冷えるような行動をしていたことに気づきます。

体感では寒くなくてもお尻を触るとひんやりしていたり、
確かに体は冷えていたかも・・


血が巡った感覚を得てやっといかに体が冷え固まっていたのか、体の声を無視していたのかを実感します。
自業自得なのでした。

温まってくると、体の芯からエネルギーも湧いてくるような感覚になり、元気も湧いて気分も爽やかです。

余分なむくみが取れたのか体重は変わらないのですが、
顔まわりが痩せたと何人かの常連のお客様に声をかけていただきました。

連休が明けてからはオンドルで眠るようにしたら、
より背中・腰周りが楽になりました。

だるさやむくみも冷えとつながっていたのかと身をもって知りました。


日頃から、特に冬は、オンドルのおかげで温かいということで風邪をひきにくいなど体の調子の違いは感じていたのですが

冷えは万病のもと

体が冷えている時と温まっている時の違いを経験してやっと
大切さを深く感じたのでした。

:::::::



湯治場オリジナルのブレンドハーブティー
秋田市のメディカルハーブ専門店ハーバルカフェプラーナさんに作っていただいています。
今年、体を温めるブレンドと
美肌とリラックス効果のあるブレンドの2種類を新しく作っていただきました。
それぞれ3種類のハーブがブレンドされています。f:id:zenikawaonsen:20170517195109j:plain


基本的にいつでもご用意しております。
ハーブティーは初めてという方もよかったらお試しください。
こちらも内側からリラックス、ポカポカと温まります。

オンドルの休憩もゴールデンウィークがすぎ、お部屋をご用意しやすくなりました。
一日ゆっくりお風呂に入りながら体を温めにいらしてください。


ご宿泊のお部屋は
湯治したいけどオンドルでは眠れないという方には
お2階の和室のご用意もございます。
こちらを参考にご覧下さいませ。


オンドルのお部屋↓

f:id:zenikawaonsen:20160624203537j:plain



 

季節の変わり目は体調にも変化の出やすい時期です。

皆様も、風邪などひかぬよう、ご自愛してお過ごしください。



大沼周辺はまだ雪が残り、これから新緑が楽しめそうです。
八幡平をめぐるだけで標高差で様々な景色が楽しめます。
自然を感じにぜひいらしてください♫