銭川温泉のblog

銭川温泉の日記です。ホームページはこちら http://www.zenikawa.net

自然な自然、自然と私たち、食事と身体。今こそ、”湯治”と思うこと。

昨日、今日は気温が上がり、一気に木々が深い緑に。
.f:id:zenikawaonsen:20180516233021j:image

木陰ができはじめました。

.
昨日、ブログに爽やかな若草色を載せようと写真をとっていたのですが↓

f:id:zenikawaonsen:20180515123236j:plain


この気温で一日経つと、景色は変わり、色が深まりました。
.

.
山の雪もきっとたくさん解けたのでしょう。
f:id:zenikawaonsen:20180516233105j:image


川の水は雨が降っていなくても水量が増しすごい勢いになりました。

 

f:id:zenikawaonsen:20180516233114j:image

今年初めての蝉も発見。
.


この季節は特に変化が大きいのですが、
こうした様子を見ていると、

自然というのは、環境からきちんと察知して、

芽を出すべきときに芽を出し、
花を咲かせるべきときに花を咲かせ、
葉を茂らせるべきときに葉を茂らせ、
葉が落とすべきときに葉を落とし、

自分がやるべきこと、タイミングをわかっているのだな。

自然からいろいろなことが伝わってきて、
考える、季節でもあります。


近年のように

急な気温上昇や猛暑日が多かったり、
逆に寒い日が多いなどすると、
目安となるカレンダー上の記録では時期がずれていきますが、

相応に自然は反応しているだけ。

自然な自然。
怖さもありますが、全てが相互に関係しあって成り立っています。


私たち人間も自然の一部です。
動植物と同じように四季の変化が体調にも現れる時にそれを強く実感します。


知能・理性・自我がある分、また、日々の忙しさで
体の声や自然の声を聞けなくなることもあるものですが、
あれこれと言っても
人間の体は思っている以上に正直で素直だと自身の経験からも実感しています。



自分が食べたものでも体も変わります。




ついつい疲れていると甘いお菓子に手を出し間食の”食べ過ぎ”をしてしまったり、
外食や仕事などの都合でごはん味噌汁野菜を食べない洋食に偏ってしまうと、
体はだるく、重く、眠くなり、むくんで、体重は増え、頭はぼんやりやる気がなくなって。。。

時に、体の声に鈍感になりそれでも大丈夫だと思ってしまうこともあるのが人間(意志の弱い私)

そのついついが積み重なった結果、

さいごにちょっとした不調を引き起こして、
(特にむくみと冷えはセットなので冷えからくる凝り・痛みや倦怠感など)
反省するのです。


反省して、
少し、食事や食べ方、また運動をするよう気をつけてみると、
聞こえていなかった体の声が少しずつ聞こえてきます。

食と習慣を改めると、調子は良くなり、余計な食欲もなくなりすっきりと過ごせます。

再びその逆をしてしまうと、

其れ相応のしっぺ返しをくらい・・・

つくづく、本当に体というものは正直なのです。

 

 

 

これまで食事には大きく触れることは少なかったのですが、


そうした自分自身の不調経験を踏まえても食の大切さを感じ

我が家はご宿泊の方に

全て手作りにこだわった野菜を中心とした食事をご用意しております。



(今だについつい・・をやってしまうこともあるのですが長年湯治に来られているお客様の中にも病を徹底した食事療法で克服された方がおられること、その方はやはり継続することで健康を保たれていることを間近で見ても、食は重要だと感じています。)



食生活も時代によって大きく変化して、

現代は食への無関心が引き起こした病気も非常に多く、
健康法を実践しながら、食事はおろそかになっている方も少なくありません。

 日本人の見た目、体型も変わりましたが、
病気の種類も変わってきた一因に食生活もあるのではないでしょうか。

偉そうなことを言って私自身もついつい、、、
が多いのですが。

湯治場で過ごす時間の中で、

食生活などを含めた心身と向き合うきっかけになれば
という思いも込め、

食事は
全て手作りということにこだわり、
調味料には化学調味料などが含まれていないもの、
出汁は
天然の出汁をとり、

旬の野菜を中心とした食事となるよう気を配っています。

決して豪華ではありませんが
体の元気につながる生きた食事となるよう思いを込めています。

 

湯治場は自炊ができ、泊まる方々の目的もそれぞれです。
地元の方も旅の方もいらっしゃる、
日常使いできる、寛容さのある宿であることも
湯治場の好きな、面白いところではあるのですが、

改めて湯治場として未病の予防の一つに。
心身と向き合い健康を維持するために。


本来なら湯治は継続することこそが大切なのですが、
1年に1回、1日だけでも、
ご自身の身体の声を”意識”するきっかけとして
温泉、自然浴、食事を含めた『湯治』を今この時代こそ役立てていただけたら嬉しいです。

f:id:zenikawaonsen:20180517000439j:image

 






現代の湯治をサポートできるよう、
食事と健康に関して知識を深められるよう精進してまいります。


「どうぞ、どなたも、正しく有効にこの温泉を活用されて、

長寿あらんことをお祈りいたします。」

(銭川温泉入湯心得より)


:::::::::

銭川温泉の食事と、自然素材に触れる癒しの時間を体験できるイベントを開催いたします。参加者受付中
/

f:id:zenikawaonsen:20180511124021p:plain

/

ドライフラワースワッグ作りとお食事の会」
日時:2018年5月20日(日)&27日(日)
10:00~
定員:最大8名
料金:3000円
(ワークショップ・ランチ・入浴込 お土産付き)
※両日同じ内容です。
◆お好きな素材を使い世界に一つだけのドライフラワースワッグを作ります。
◆ 当日はスワッグに加え、ワイヤープランツを使ったミニリースも作ります^ ^
どちらも世界に1つだけの作品、ぜひお楽しみください。
◆お昼はゆっくりと体に優しいこの日だけのランチを。(ドリンク・デザート付き)
◆自然の素材に触れ、みんなで食卓を囲み、お風呂にゆっくり浸かって心と体をリフレッシュ。
ゆったりとした休日をお過ごしください。
ぜひご参加ください。
お申し込み連絡先
銭川温泉 0186-31-2336
メール onsen@zenikawa.net
 

 

自然と湯治を楽しむ会 「ドライフラワースワッグ作りとお食事の会」

f:id:zenikawaonsen:20180511124021p:image

自然と湯治を楽しむ会
ドライフラワースワッグ作りとお食事の会」

日時:2018年5月20日(日)&27日(日)
10:00~

定員:最大8名
料金:3000円
(ワークショップ・ランチ・入浴込 お土産付き)
※両日同じ内容です。

◆お好きな素材を使い世界に一つだけのドライフラワースワッグを作ります。

◆お昼はゆっくりと体に優しいこの日だけのランチを。(ドリンク・デザート付き)

◆自然の素材に触れ、みんなで食卓を囲み、お風呂にゆっくり浸かって心と体をリフレッシュ。
ゆったりとした休日をお過ごしください。

ぜひご参加ください。

お申し込み連絡先
銭川温泉 0186-31-2336

桜と新緑の季節 〜2018年5月の便り①〜

ゴールデンウィークが過ぎ、
あっという間に5月も3分の1が終わろうとしています。

連休中は再訪してくださったお客様も多く、
嬉しい再会、また、新たな出会いの続いた数日間でした
お客様の間でも昨年も会いましたよね。
と再会の会話が多く聞こえたり、
桜を見ながら、去年のこの時期のことを思い出しお話ししたり、
地元の方も日帰りだけではなくお泊まりにもいらしてくださったり・・

慌ただしく至らぬ点も多かったと思いますが、

湯治場は人と人とのつながりをより感じられる面白い場所だなあ、
としみじみと感じられるあたたかなゴールデンウィークでした。

ありがとうございました。


今年の桜は玄関前のヤマザクラが3日に、

f:id:zenikawaonsen:20180510135111j:image

 

 

f:id:zenikawaonsen:20180510135133j:image


お風呂の前の桜は5月5日に満開になり目を楽しませてくれました。



4月の末は夏日のような暖かさだったのですが、
5月に入ってからはアスピーテラインも通行止になるような肌寒い日が多く、
寒さでお風呂の前の桜は長持ちしています。

f:id:zenikawaonsen:20180510134905j:plain

▲夜にはライトアップして楽しみました。


ゆっくり湯治、リフレッシュするにもちょうどいい季節、
花見湯治はいかがでしょうか。

f:id:zenikawaonsen:20180510135159j:image

今年はちょこんとサボテンも花を咲かせてくれて、心癒されました。

 

 


実は玄関前のヤマザクラは昨年夏に半分が
折れてしまいました。

f:id:zenikawaonsen:20180510135312j:image

 

突然に倒れてきたのですがちょうどその時だけ人も車もいない時間帯だったのが幸いでした



内部のアリの侵食が原因でした。


寂しさもありましたが、残った木は再び花を咲かせてくれました。



この折れた木を一部、木工作品を作られる八幡平ビジターセンターの工藤さんにお譲りしていたのですが、
先日、そのお礼にと、この桜の木で作ったとっても素敵な照明を作って持ってきてくださいました。

f:id:zenikawaonsen:20180510135408j:image
一同感激。

桜の模様に丁寧に切り抜かれています。

木の魂にもポッと灯がともっているようです。

工藤さん、ありがとうございます!!!

お越しの際は是非こちらもご覧になってくださいね。


5月は気候的にも若葉のエネルギー感じる良い季節です。


当日のご宿泊利用も可能です。
どうぞお立ち寄りくださいませ。
※お食事は前日までの予約が必要です。

旅の思い出に、地酒を6種ほど揃えております。飲み比べも好評。
また、地ビール田沢湖ビールを4種類ご用意しております。
今年の春から迫力のなまはげラベルになりました。なまはげさんの左手には手桶にビール。。
それぞれに味わいが全く違う面白さもあります。

こちらはケルシュ
とても喉越しまろやか、さらりと飲めるフルーティーなビールです。

f:id:zenikawaonsen:20180510134410j:plain

:::::::


この2日ほど、自炊の方のみで、ランチもおやすみ。
あるものを食べていたら、
なんだか調子が出ない・・
なんだろう・・・
と考えていたら
ああ、味噌汁を食べていなかった。

と思い至り、
お昼は簡単にすませた後だったのですが、昆布と根菜と油揚げをグラグラと火にかけお味噌汁を作って食べました。
f:id:zenikawaonsen:20180510135620j:image


パンで済ませたのですが、
炊きたてのご飯、ああ、、おむすびも食べたくなってきました・・・

味噌のアミノ酸が体に効いて元気が出てきました。
(気がします)


今年は湯沢の石孫本店さんのお味噌を使わせていただいています。
昔ながらの製法で丁寧に作られている味噌醤油蔵さん。
数年前に一度蔵を見学させていただき感動したのを覚えています。
年月をかけ作られた味噌は大豆や麹の力がきちんと体に届きます。

具材によって、酸味や深みが欲しいときは、地元のお母さん手作りの味噌や、三年味噌などを少し混ぜて作っています。

地味ではありますが、お味噌汁、古来の日本の食事とは素晴らしいものですね。

今年は8月の花輪ばやし観覧の問い合わせを多くいただいています。
こちらは後ほど詳しくご案内いたしますね。

それでは
新緑の良い季節、良い1日をお過ごしください。
::::


残雪とふきのとうと開通の知らせ〜2018年4月の便り②〜

f:id:zenikawaonsen:20180416170445j:plain4月に入ってからも寒い日が多かった秋田、八幡平ですが、だいぶ銭川温泉の雪どけも進んできました。こちらは本日夕方の様子。

昨日15日はアスピーテラインの冬季通行止が解除になりました。

え!通行止だったの?という方もいるかもしれませんが、

積雪期に入ると蒸ノ湯温泉付近から先(本格的な冬シーズンになると後生掛温泉より先)は岩手県御在所ゲートまで通行止めになり岩手県への通り抜けができなくなります。


11月からおおよそ5ヶ月半。
風雪の厳しい八幡平の山は半年近くも雪の中。(7月くらいまで雪が残ってますから一年の3分の2は雪があります)


私は子供の頃から、八幡平頂上の散策路やアスピーテラインから見える山々の景色が大好きでした。
四季折々、365日違う表情を見せてくれるので、
時々、天気の様子をみては無性に行きたくなる時があります。
(山歩きは誰かがいないといけない人なのですが、八幡平は車で行くだけでも十分、散策路は軽装でも楽しめる、表情豊かな気持ちの良い場所です。さらに山を歩くとまた全然違う景色が秘められているようですが・・・)

上に上がるにつれて空が開け、
木々の様子も変わっていくのですが、晴れて雲ひとつないと、
気持ちも晴れやかに空を飛べそうな気分に、
雲が見せる表情によっては、
ゾクゾクと、何か自然の神秘を見せられているような。

毎回毎回、同じということがなく、
自然の大きなエネルギーを感じることができます。


岩手県側から登る時と、
秋田県側から登る時ではまた景色も植生も違うので、
きっと感じ方も違うかもしれません。


5年くらい前の、雲がものすごいとき
(霧にもならず前は見えるけど雲が迫ってくるような近さの、ドラマティックなときがあったのです)
が印象的でお見せしたいのですが、その写真が見つからない・・見つけたら載せておきますね。


こんな具合なので、半年もいけないとなると、
開通の知らせはとってもとっても嬉しいことです。
春の喜びです。

今から、雪の回廊と、大深沢展望台からの景色を見たときの感動を想像してジーンとしています。
(実際に見たら想像以上なのでしょう。)

f:id:zenikawaonsen:20180416173748j:plain
同じような気持ちで去年この時期に行ったときの写真。
(日付を見たら24日の写真でした。)

f:id:zenikawaonsen:20180416182856j:plain


今日は雪になり、再び終日通行止になりましたが、
5月の連休明けごろまで雪の壁が楽しめますので、ぜひ行って見てくださいね。

*本日のように通行止になる場合がありますので道路情報にお気をつけください。
こちらで情報発信してくださっています。

十和田八幡平道路交通情報 (@t_h_roadinfo) | Twitter

f:id:zenikawaonsen:20180416175730j:plain


里ではもうピョコピョコとたくさん生えてきているふきのとう

銭川も雪が溶けたところから出てきました。

これも嬉しい春の喜び。


先日早速天ぷらとばっけ味噌(ふきのとうのことをばっけと言います)を作っていただきました。春の苦味で体が冬の眠りから目覚めます。


そういえば、雪が溶け始めた途端に、地元の方達がそわそわしているような気配。
(山菜採りの血が騒いでいるようです)


四季それぞれに、自然の恩恵を受けた喜びがあることが幸せです。

::::

昨日のアスピーテライン開通に合わせて通常営業を再開いたしました。

日帰り入浴、ご宿泊、休憩どうぞご利用ください。


ただし、早速申し訳ありませんが、
20日は
毎年の定期的な温泉メンテナンスのため
休業とさせていただきます。
(21日は20日の状況により休業する場合がございますので恐れ入りますがお問い合わせください)

ランチは今週末より再開いたします。
(水・木休み)

ゆっくりと体を休めにいらしてくださいね。

::::::::::::::::

今年も素敵な手作り作品がやってきました。
早速私も購入してしまいました・・・

f:id:zenikawaonsen:20180416184105j:image
カスミソウで作られたイヤリング。本物なのです。。
他にもこぎん刺しや、スタイ、ブローチなど手作りの温もりある作品が。

どれもが素敵で癒されます。覗いて行ってくださいね。

料理も館内も茶色い我が家はインスタ映えとは程遠く、写真ととるとどれもが地味なのです。。(滋味はあると自負しています。)

ついにインスタ映えする素材が!!!!!

と意気込んでカメラを久々に取り出してみたのですが、、


f:id:zenikawaonsen:20180416183100j:plain

早速!と思ったのが夜だったので(言い訳)
やっぱり暗め!!(いい場所がなく下に敷いたのはお盆です!!地味になるのは撮影者の腕の問題のようです)

我が家の地味な写真が多めの地味スタグラムはこちらです。

www.instagram.com



4月の雪 ー 2018年4月の便り① ー

4月になりました。
新年度、新たな生活をスタートされた方も多いのではないでしょうか。

4月は少し肌寒いスタートになりました。
1日には大湯の道の駅の内覧会が行われ、
大変多くの人で賑わっておりました。
f:id:zenikawaonsen:20180405202357j:image

f:id:zenikawaonsen:20180405202428j:image

f:id:zenikawaonsen:20180405202453j:image


木がふんだんに使われた、
隈研吾さん設計のこちらの道の駅は今月28日オープンです。

素敵な空間

とても心地よく
たくさんの人の笑顔が溢れる場所になりそうです。

鹿角市2つ目の道の駅です。

ぜひお立ち寄りください。




4日はなんと、また雪が降りました。

f:id:zenikawaonsen:20180405202525j:image

f:id:zenikawaonsen:20180405202540j:image

 

 


広い範囲で雪になり、
道も悪く事故や通行止めも相次いだようです・・
この時期になるとタイヤを交換された方もいらっしゃると思います。


この1週間ほど、天気予報には雪マーク・・・

もう、そろそろいいんじゃないかしら・・・
ほぼ毎日雨か雪というぱっとしない天気予報になっています。


先日のようにすっかりポカポカ春の陽気になる日もあるので、タイヤが磨り減ってもったいないと思いつつ、我が家は毎年ゴールデンウィークを過ぎるまでは交換できません。

ゴールデンウィーク前後にいらっしゃるご予定の方も、

特に八幡平アスピーテライン、玉川温泉へ行かれる方は積雪や凍結になる場合がありますので、
冬タイヤでお越しいただきますようお願いいたします。

4月末頃に夏のような暑さになったかと思えば、
5月の初めは雪でアスピーテラインも通行止めに・・・
というパターンも何度か(毎年のように??)ありました。

この時期気象の変動が大きいため、
交通情報をチェックの上お気をつけてお越しくださいませ。

道路交通情報は
十和田八幡平観光物産協会さんが
専用のツイッターで発信しております

こちらもぜひチェックして下さい。

twitter.com



現在15日に向け館内の改修工事などを行なっております。

引き続き15日の通常営業再開までは
お問い合わせくださいますようお願いいたします。

0186-31-2336


今年度のご宿泊についてのご案内はこちら

www.zenikawa.net

 

:::::
先日地元のお母さんに教えていただき

焼き餅を作りました。
とっても柔らかくて美味しい!
f:id:zenikawaonsen:20180405203938j:image

f:id:zenikawaonsen:20180405204319j:image

 

焼く係は大女将


また一緒に作りたいな・・
残ったあんこは大福に

f:id:zenikawaonsen:20180405203958j:image
:::::::

 

 

各種SNSでも発信しております。
それぞれ内容が違いますので(同じ時もありますが・・)
よかったらフォローしてくださいね◎

Instagram

Facebook

Twitter


LINE@(お便りをお送りします)

:::::::

春のお知らせーその2ー 

 

大変長らくお待たせいたしました。


2018年度の営業についてのお知らせです。

検討に検討を重ね今のお知らせになってしまいました。


遅くなりまして申し訳ございません。

4月15日からの通常営業に合わせ料金の改定をさせていただきます。

各種料金の値上げが続いている中実質の値下げとなりますが
湯治を必要とする方にとって利用していただきやすいよう料金の見直しを行いました。


<オンドル個室素泊り料金>

(現在)
1泊 3500円(別途入湯税70円)

(4/15〜)

1泊 3300円(別途入湯税70円)

*お布団持参の場合これまで通り400円引きとなります。

 

*これまで通りタオル、バスタオル、浴衣、歯ブラシなどのアメニティは有料サービスです。ご持参いただくか別途お申し付けください。



2階和室の料金は以下の通りです。

素泊り
1室2名以上  3900円(別途入湯税150円)
1室1名    4500円(別途入湯税150円)

料金・ご予約について詳しくはホームページをご覧ください。 



-お食事について-

体の基本は食から。

湯治をサポートする食事は、できる限り体が喜ぶような食事にしたいと考えております。
今回使用する食材、すべて手作りする手間などを踏まえ
内容・料金の若干の見直しをさせていただきます。

f:id:zenikawaonsen:20180330162006p:plain



これまで以上に、
食材や調理方法などに気を配りより美味しく、
元気の出るようなお食事を提供できるよう精進してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

(前日までご予約いただきますようお願いいたします。)

 

 


今年銭川温泉は70周年を迎えます。

家族のみの営業で山あり谷あり、いびつな我が家ですが
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

f:id:zenikawaonsen:20180330163416j:plain

新しいパンフレットも4月より設置いたします!


現在5月2〜5日の予約が混雑しております。

特にオンドルの2名様以上のお部屋は満室に近くなっております。

ゴールデンウィークのご予約はお早めに


:::::::

先日アスピーテラインの除雪が初めて一般公開されました。
道がないところを除雪していく素晴らしい技術

毎年坂道の上の除雪ステーションの方達が除雪しています。


感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。
我が家はいけませんでしたが、八幡平ビジターセンターさんが詳しい様子を記事にしてくださっていました。
カッコイイ!!!!!

blog.goo.ne.jp


4月15日の開通です。雪の壁を見にいらしてください!


今日は青空
雪解けも進んできました

f:id:zenikawaonsen:20180330162719j:plain


冬季間4月14日まではお電話にてご予約いただきますようお願いいたします。

f:id:zenikawaonsen:20180330162723j:plain

 

 

ーーーーーーーーー
インスタ映えしない

\地味な写真多め/

 ------------------

イベントとかブログ

\のこととか/


--------------------------------
インスタ連携時々

\ここだけの呟き/


----------------------------------

季節のお便り

お知らせを

\お送りします/


--------------

銭川温泉ホームページ・予約はこちら

銭川温泉 - 【公式】秋田八幡平の小さな温泉湯治宿 銭川温泉


 

 
 

春のお知らせ ーその1ー

先日再び雪が降り
降り始めは三寒四温だなあ、、
などと思っていたけれど

ちょっと降りすぎじゃない?
というくらい重い雪が降りました。
f:id:zenikawaonsen:20180325111306j:image
木も
重いよう 

と言ってそう・・・

この日の雪は青い雪

f:id:zenikawaonsen:20180325111314j:image

条件によって青く見えることがあるのですが

その青い雪がまだ残っています。



今年の雪はとっても多くて

f:id:zenikawaonsen:20180325111622j:image(↑3月7日)


台所の山側の雪が押し迫り
壁と窓が突き破られないか危ない状況

先週ついに冬囲いも力及ばず
サッシも曲がってきたので

f:id:zenikawaonsen:20180325111420j:image
万が一雪崩になった時のために

大工さんにお願いしガード
f:id:zenikawaonsen:20180325111449j:image
コンパネと雪の間で

パリン ガチャガチャ

という音を聞きながら
ヒヤヒヤすること1週間あまり。



雪が落ちる方向などを考えながら少しずつ溶かし進め
本日ついにここまで

f:id:zenikawaonsen:20180325111545j:image
窓は直して対策もしなければなりませんが、

つくづく雪の威力を思い知らされます


山側のお部屋も明かりが見えてきました。
f:id:zenikawaonsen:20180325111700j:image
まだまだ雪はありますが、このまま無事に溶けておくれ〜



:::::::


少しずつ春のご予約を頂いています。


遠方から再訪のご連絡も頂いたり。。
とても嬉しいです。
お客さまの声を聞くとやっぱり力が湧いてきます。
ありがとうございます。



冬の間もなんども訪れてくださった方、
遠くから訪ねてくださった方、
ありがとうございます!


無事に通常営業を再開できるよう頑張ります!

::::::::

春からの営業詳細は後ほどその2
でご案内いたします。


お食事内容など最終検討をしておりますのでしばしお待ちください。


変化は微々たるものかもしれませんが、

より銭川湯治を楽しみながら
ゆっくり休んでいただけるようにしたいと思っております。


4月15日までは冬期営業・不定休となりますので
引き続きお問い合わせいただきますようお願いいたします。


0186-31-2336



(工事などが入る予定もありますが雪解け状況によるため日取りは未定のため臨時休業となる場合もございます。)



※3月26~28日はお休みをいただきます。



::::::::



その前に旅の計画に役立つかもしれないお知らせをいくつか。


ーーーーーーーーーーーーーー


①銭川温泉の公式LINEアカウントをスタートしました。

友だち追加

↑こちらをクリックするとお友達登録できます


ランチや宿泊の営業に関するお知らせや季節の便りを月に1〜2度お届けしたいと思っております。


お友達登録して頂くと


こちらで発信した際にメッセージが届きます。

メルマガのLINE版といった感じです。


我が家がやっても需要がないかもしれない・・
とドキドキ///



FacebookTwitterInstagram等のSNSでも発信はしておりますが、

直接届くお便りですのでLINEを利用されている方は
よかったらこちらもチェックしてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー



②八幡平ビジターセンターのイベント



blog.goo.ne.jp

 

リピーターが年々増え続ける八幡平ビジターセンターのふれあいイベント

イベントに参加しながらお泊まりいただく方も多く、八幡平を満喫してくださることが嬉しいです。


トレッキングのほか蜜蝋づくりやカメラ講座など満載です!


まだ参加したことがない方もぜひチェックしてみてください!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


鹿角花輪駅の駅そばが3月末に60年の歴史に幕を下ろします。

 

www.sakigake.jp 

 

こちらはちょっとさみしいお知らせ( ; ; )

花輪線沿線では唯一、県内でも数少ない駅そば

銭川温泉へお越しのお客様も利用された方も多くいらっしゃると思います。

さみしいですが、大変お疲れ様でした!

閉店を惜しむファンで連日にぎわっているようです。
まだ数日ありますのでこちらもぜひ!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 


そして、鹿角の旅に役立つこと間違いない
秋田再発見 旅バラエティ[のんびりし〜な]

昨年、取材の際我が家にもご宿泊いただきました。

遠いところありがとうございました!

ディープな旅の様子 全7話と

旅を経て完成されたすてきな(濃厚な)ポスター壁紙

ぜひチェックしてみてください

↓サムネイルからもう濃厚
cna.non-biri.net



ーーーーーーーーーーーーーーー
ではでは、

長くなりましたが、

次回のお知らせまでしばしお待ちください〜!



今日のおやつ
f:id:zenikawaonsen:20180325132925j:image

体が冷え負担がかかる砂糖の取り過ぎ
私もうっかりおやつを食べすぎると
手足が冷えたり、次の日背中がずどーんと重くだるくなったり。

糖分が水分も貯め込む上

中毒性もあるので糖分を摂るとさらに摂りたくなる悪循環

体は正直だなあ・・と思いながら(でもツイツイタベチャウ)

お砂糖を使わずにできないかやってみました。
今回はみりんと米飴で。
スッキリしたやさしい甘さになりました。もぐもぐ。。


:::::::::