銭川温泉のblog

銭川温泉の日記です。ホームページはこちら http://www.zenikawa.net

[いにしえから伝わる鹿角紫根染・茜染]


先日、紫根染の貴重な体験をさせていただきました。
f:id:zenikawaonsen:20190618143419j:image

↑実際に染めてきたもの

 


すごいものだとは知っていながら実際に見聞きし体験してみると
そのすごさをより実感したのでした。

今回はこの鹿角の紫根染・茜染をご紹介します。


ここ鹿角ではこの染物に必要なムラサキ、アカネ、

また下染に使用するサワフタギが豊富に自生していたため

1300年前の昔から

その根を使い染める 紫根染、茜染の技法が伝承されてきました。
(1300年前というと大日堂舞楽尾去沢鉱山と同じ歴史です。
奈良時代に京から文化が流れてきたのでしょうか。)

 

f:id:zenikawaonsen:20190618145215j:image

(パンフレットより)


江戸時代には産業として発展し、 その質の高さから献上品ともなり
京紫と江戸紫と並び南部紫は日本三大紫と称され、
とりわけ南部、鹿角のものは品質がよかったそうです。


しかし明治に入り、西洋の技法が流れ込むと一時途絶えてしまいます。

その後、大正期に研究を重ね古代技法を復興させた鹿角市花輪の栗山文次郎氏(人間国宝)、
その技術を受け継いだ息子の文一郎氏により平成3年まで大切に守られてきました。 .


古代の紫根染、茜染はサワフタギの灰をつかった下染120回
(この灰に含まれるアルミニウム成分が染色に必要なんだとか。
昔の人はすごいです。サワフタギが希少となった現在は椿で代用しているそうです。)

さらにムラサキやアカネの根から抽出した染料で本染を行い、

タンスの中で年月をかけ寝かせるなどの工程も入り、

完成までに5年以上という

途方にくれるような作業を要したそうです。

何年もかけ染め上げられた

その紫、茜は色あせることなく、
「神の坐す布」と言われ、
文次郎氏の染めたものは

伊勢神宮や皇室にも献上されました。
f:id:zenikawaonsen:20190618143508j:image
f:id:zenikawaonsen:20190618143518j:image
こちらの写真は50年前に染められたもの。

実物を見せていただきましたが、
やはり現代のものとは違う深みと輝きを放っておりました。

 

f:id:zenikawaonsen:20190618144732j:image

↑何度も何度も下染された羽二重

羽二重の柔らかさはなくなり、

厚みと硬さが出て色がついています。これを絞るのはそれはそれは大変な作業だったようです。



昭和後期~平成の開発などにより、
自生していたムラサキ 、サワフタギは非常に希少となりました。

文一郎さんが亡くなられ技術が途絶えた現在は

研究会の皆様が長い年月をかけ
ムラサキの栽培・古代技法の習得などの研究に取り組まれています。


研究会を牽引する関さんは文一郎さんが亡くなる寸前に
当時のお仕事の縁で染める様子を取材をされたそうです。

それがなければ今、この技術をこのような形で伝え聞くこともできなかったかもしれません。

自分の責務と染物に取り組まれた文次郎さん文一郎さんにも
また復活に取り組む研究会の皆様にも敬服・感服いたします。

今回の体験は、
短時間でできるよう3度の下染を研究会の皆様が施してくださった布で、
現代技法で染めました。

サワフタギの代用として使う椿の灰も、
現在手に入るムラサキもまた、

とても貴重だそう。

この体験の下染、本染を繰り返しただけでも大変だと感じましたが
古代の技法を思うとそれはもう大変な作業だったのだと分かりました。
f:id:zenikawaonsen:20190618143549j:image

f:id:zenikawaonsen:20190618144014j:image 

印にそい縫って絞ります。

ちゃんと絞れているのか...

f:id:zenikawaonsen:20190618144654j:image

↑解説を聞きながら染めます。

写真の黄色い布は下染して干している様子。(栗山家)

 

f:id:zenikawaonsen:20190618143810j:image

体験版の行程

 

f:id:zenikawaonsen:20190618143914j:image

温度管理などもしっかりされていました。

f:id:zenikawaonsen:20190618143921j:image 

三度の媒染、本染を繰り返し

いよいよ洗ってほどきます。

f:id:zenikawaonsen:20190618143927j:image

緊張の瞬間!

 

f:id:zenikawaonsen:20190618143933j:image

ちゃんと模様になりました!(ホッ)

 

絞りを取って染め上がった布をみると感慨ひとしお。

研究会のスタッフのみなさんのおかげで不器用な私が染めても形になりました!


これは乾かしたら3ヶ月以上寝かせることで色が落ち着きよくなるのだそうです。

秋に開けるのが楽しみです。



とても貴重な経験をさせていただきました。



研究会では研究会員さんを募集されています。
また、体験も定期的に行われております。
(先日は嵐のコンサートのために来日した中国の漢方医の方が体験された、、
など、この紫・茜を染める技術は海を越え注目されているようです。)

興味をお持ちの方はぜひホームページなどでチェックしてみてはいかがでしょうか?

kazuno-murasaki.net

残雪〜春の息吹、パワーあふれる2019年5月の銭川温泉の様子

新しい元号『令和』に変わり
早いもので3週間が経ちました。
f:id:zenikawaonsen:20190521111855j:image


f:id:zenikawaonsen:20190521111858j:image
超大型連休のさなかでしたが
この時代の節目に生きることができ光栄なことだ

としみじみと感じます。
5月1日はばあちゃん特製赤飯をご宿泊の皆様にふるまい、
ささやかにお祝いしました。

その連休はたくさんの方にお越しいただき、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。



また、この4月の末から5月は景色も劇的に変わり行き、
その様はまるで魔法

f:id:zenikawaonsen:20190521112218j:image

4月28日 4月は気温が低く、まだ残雪が多いです。
積もりませんでしたが前日にはまた雪が降りました。

f:id:zenikawaonsen:20190521112243j:image

5月3日 カタクリが咲きました


f:id:zenikawaonsen:20190521112234j:image

5月6日

今年は桜も芽吹きも遅いです。


f:id:zenikawaonsen:20190521112223j:image

5月7日 やっと新緑がうっすらと

 


f:id:zenikawaonsen:20190521112226j:image

5月8日


f:id:zenikawaonsen:20190521112237j:image

5月10日やっと玄関前の桜が咲きました。近年は気温が上がり少し早めでしたが、昨年より1週間遅れでした。


f:id:zenikawaonsen:20190521112229j:image

5月14日 満開になった川岸の桜をライトアップ


f:id:zenikawaonsen:20190521112246j:image

5月20日 桜は散り、気温が上がって一気に緑が深まりました。

葉が落ちる直前の紅葉の時期
も美しく劇的ではありますが

この時期の何もなかったところから生まれてくる
自然のエネルギーとはすごいものだ、と毎日感動です。

雪深いからこそのありがたみも感じます。

毎年似たようなことを書いているのかもしれませんが、
やっぱり春は嬉しいものです。

すっかり周辺は緑になりました。
本日は雨、
晴れの多かった5月でしたから、
恵みの雨となりました。
f:id:zenikawaonsen:20190521112240j:image

雨を浴びて気持ち良さそうです。
乾燥気味でしたので、人間の私も潤った気分です。
この自然を眺めているだけでもなんだか心が和んできます。




昨年から、ここでの湯治に加えて、
お家に帰ってからでもできる体のケアに役立てていただこうと、

月一回の足もみセルフケア講座を開催しております。

f:id:zenikawaonsen:20190521112600j:image
今年は5月〜10月に月1回開催します
先日、今年の第一回が行われました。

今回のテーマは
ふくらはぎ〜ひざ下のセルフケア

たまたま当日お泊りになった方で興味を持ってくださった
4名様がご参加くださいました。
f:id:zenikawaonsen:20190521112533j:image


自分の体を揉んだり触ったりしてみると、

ここってこんなに凝ってたのか!など
自分の体なのに自分の体のことを
よくわかっていなかった事に気が付いたりするものです。
次回以降もテーマを変えながら
役立つ知識をご教授いただきますので、
ぜひご参加ください。

チラシ詳細の通り、
日帰り参加も可能ですので
近隣の方もぜひご参加ください。
地元の方でもお時間等あれば、
1泊だけ試しに湯治してみる、
というのもたまには良いかもしれません。


冬の半分お休み状態から春になって様々な方にお越しいただき、
改めて、湯治場とは、心身を癒すという目的で地元の方も遠くの方も年代に問わず同じように利用できる、どんな人にも平等に開かれた『宿』としてはとっても面白い場所だなあと感じています。

炊事場やロビー、お風呂、食事の場などで自然と会話が生まれ、
あちこちでお客様同士勝手に仲良くなっている様子もまた、
距離の近い湯治場ならではな風景、見ていて楽しいものです。

程よい距離感で接することができるというのも
一期一会の旅の出会いの良さなのかもしれません。
(もちろん、必ず会話しなければならないわけでもなく、それぞれの過ごし方で良いのです)

これからトレッキングなどに良い季節です。
八幡平でぜひお待ちしております。


話題の八幡平ドラゴンアイの現在の様子はこちら

www.pref.akita.lg.jp



 

f:id:zenikawaonsen:20190521112623j:image

あたらしいなかま

八幡平山頂レストハウス売店から連れてきました(買ってきました)。
 

外でカジカガエルが鳴いていますが、このカエルも鳴きます。

 

6月はどんな月になるでしょうか。

......

誠に勝手ながら5月24-26日は都合によりお休みをいただきます。

2019年ゴールデンウィークのご予約について

昨日ついに新元号が発表されましたね!

『令和』

由来も響きもとても美しく
これからの時代にふさわしい

素晴らしい元号ですね。

平和であることを願いながら
どんな時代になっていくのか、とても楽しみですし、
自分自身も頑張っていこう、と思わされます。

200年ぶりの皇位継承という
歴史的なタイミングに生きていることも光栄です。

また今年は10連休。
これだけの連休があると人は大きく動くのだなあ、と
例年より早いペースで予約が埋まってきていることから実感しています。


例年、連休から時期をずらした

予約も多いのですが
今年は本当にこの10日間のみに

集中しています。

年々暖かくなり雪解けも早くなってきています。
今年も昨年に比べ暖かくなる日も多く早い雪解けに感じられ
弘前・角館の桜がゴールデンウィークまで持つか
八幡平の雪の回廊が楽しめるか
心配もありました。

ところが、3月の下旬からこのところこちらは毎日雪です。
先日3月31日には膝の高さまで積もる真冬のようなお天気になりました。

そろそろ、もういいんじゃない??と思いつつ
f:id:zenikawaonsen:20190402131423j:image
やはり、真っ白に雪化粧すると綺麗なものです。

f:id:zenikawaonsen:20190402131452j:image
春スキーの聖地、秋田八幡平スキー場も現在240センチ強の積雪です!
まだまだスキーもぜひお楽しみください。


:::::::::::::::::::::::::::::::::
4月2日現在のゴールデンウィークのご予約状況です。

特に前半が混み合っておりますので、お早めにお問い合わせください。
 

オンドル(空室)
27日  1人部屋×2   

28日 満

29日  1人部屋×2
30日  1人部屋×4

     2人部屋×1

5月

1日 1人部屋×2

2日 2人部屋×1
3日 1人部屋×2
4日 1人部屋×5
         3人部屋×1
5日 1人部屋×8

         2人部屋×1
         3人部屋×2

6日 空きあり


2階和室についてはお問い合わせください。
ゴールデンウィークの前後はまだまだ空きがございます。
ゴールデンウィーク前はスキーと雪の回廊がより楽しめます。
また、ゴールデンウィーク後には新緑・山菜の季節となり生命の息吹感じる時期になります。ぜひお楽しみください。
:::::::::::::::::::::::::::::::

 
5月18日

足もみ講座開催決定!
詳細は後日発表いたします。

 



我が家の桜は5月上旬から中旬に楽しめます

f:id:zenikawaonsen:20190402134134j:plain

f:id:zenikawaonsen:20190402133916j:plain





   

2019年4月からの営業のお知らせ

大変お待たせいたしました。

冬季営業中の現在
通常営業再開に向け準備を進めております。


アスピーテライン開通に合わせ
4月15日の再開を予定しております。
→都合により17日に変更させていただきます。

また、長らくお問い合わせをいただきながら
ご不便をおかけしておりましたゴールデンウィーク中の
ご予約も受付を開始いたしました。
<問い合わせ連絡先>
0186-31-2336

2019年度の料金など詳しくはホームページをご覧ください。

www.zenikawa.net

 

すこしだけ、館内の修繕などもしています。どこがどうなったか、お楽しみに。

 

今年も5月から10月まで、大館市のゆぱゆぱ さんによる足もみ塾を月1回開催予定です。
日常に活かせる健康講座です。

昨年2回の開催も好評でした。

f:id:zenikawaonsen:20190323154222j:image
f:id:zenikawaonsen:20190323154226j:image
夕方の開催ですので湯治宿泊しながら体験できます。

ぜひこちらも詳細をお待ちください。




今日は雪ですが気温の上昇する日が多く雪どけが進んでいます。
f:id:zenikawaonsen:20190323154232j:image
中庭は真冬の時期から今年は雪を溶かし進めるホースを導入し、
すっかりなくなりました。




全国各地雪の少ない冬となったようですが、
秋田八幡平スキー場は今朝の時点で235cmの積雪、
まだまだスキーを楽しめます。
春スキーには秋田八幡平へぜひお越しください。

少しずつ感じる春の気配にこれからの四季の変化が楽しみになってきました。

今年も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

///


康楽館さんから今年の大歌舞伎のお知らせが届きました。

f:id:zenikawaonsen:20190323155324j:image
いつも豪華ですが今年は大きな節目の披露ということで注目です!!!
ぜひチェックしてみてくださいね。









2019年 あけましておめでとうございます


f:id:zenikawaonsen:20190105221444j:image


新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


f:id:zenikawaonsen:20190105221454j:image

 


銭川温泉は三が日中は比較的穏やかなお天気
f:id:zenikawaonsen:20190105221527j:image

毎年恒例の年越しにいらっしゃるお客様方も
スキーや温泉巡り、みんなで囲むご飯を楽しんでおられました。
賑やかな年末年始でしたが、お帰りになり、寂しくなりました・・・




再び本日は大雪に、、
f:id:zenikawaonsen:20190105221626p:image

ほどほどに降って欲しいと思ってもなかなかそうはいきません。



年末に背丈ほどに積もった神社の屋根の雪を下ろしたのですが↓

f:id:zenikawaonsen:20190105221654j:image
あっという間に元の高さに迫る積雪に・・・



市内におりていくと降り方や積雪量が大部違い、
やっぱりここは山なんだな・・・と毎年のことですが噛み締めます。


:::::



お正月の我が家のお雑煮はこちら。
f:id:zenikawaonsen:20190105221715j:image
きりたんぽ鍋、お蕎麦は鶏ガラ出汁を大量にとるのが定番なので

その出汁と、くるみだれを掛けて、これまたきりたんぽには欠かせないセリを添えていただきます。


くるみだれはこの辺りの地域では定番のお餅のお供。

f:id:zenikawaonsen:20190105221728j:image

山くるみをすって湯で伸ばしお砂糖、醤油で味を整えたもの。

お餅に小豆あんと合わせてかけて食べたりします。

ゆきの小舎のおゆきさんとご主人が教えてくれたくるみの割り方(画期的!)で年末にせっせと剥きました。
ありがたい贅沢な山の恵みです。


こんな具合にお餅やきりたんぽ、かやきなど、恒例の食事をいただきながら、
年明けは箱根駅伝高校サッカー秋田商業
最後まで諦めない姿勢にテレビの前で元気をもらっておりました。

東海大キャプテンは秋田工業高校出身、主務の木村さんは鹿角市出身!
秋商サッカー部の諦めない戦いぶりは金農旋風を彷彿とさせ、再び秋田が一丸になって応援、新年早々明るい秋田のニュースに活力が沸きました。
同じ秋田というだけでなんだか嬉しくなってしまいます。
2019年頑張るぞ!選手の皆さんお疲れ様でした!


とりとめもありませんが、
このように雪と格闘しながら、
春に皆さんとお会いできることを楽しみに過ごしています。



どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

2019年がさらに良い年となりますように。


:::::::


現在冬季営業中です。

雪もなんのその、という方には冬の湯治こそおすすめです。

詳しくはホームページをご覧くださいね。


リース作り体験

f:id:zenikawaonsen:20190105223348p:image



ビジターセンターさんのスノーシュー体験もぜひ。

(約5年ぶりに樹氷ツアーに参加チャレンジしようか検討中です。体力があるのかが問題です・・)

blog.goo.ne.jp

 

よかったらこちらもご覧ください。

↓↓↓
LINE@で営業情報を更新しています。(使い慣れず頻度は低めです・・・)

友だち追加

インスタグラムでは日々の写真を・・

www.instagram.com

冬季営業について

12月9日、
一昨日からの雪で本格的な冬の訪れです。

f:id:zenikawaonsen:20181209110907j:plain

しばらく雪マークが続いておりますので、
根雪になるのではないでしょうか。


先月のオープン後、なかなか積雪が足りなかった秋田八幡平スキー場も本日よりリフト運行が始まりました。

お母さんたちが作る食堂のラーメンもとっても美味しいです。
ぜひ全国屈指のパウダースノーゲレンデをお楽しみくださいませ。


現在、銭川温泉は冬季営業中です。

積雪・予約状況により不定休となります。


1月5日まで湯治滞在・年越しのご利用が続きますので、毎日オープンしております。

雪道となり不安も大きいと思いますが、
道中お気をつけてどうぞ温まりにいらしてください。
(12月30日〜1月3日 宿泊は団体様の貸切となります。日帰り入浴はご利用いただけます。)


<冬季営業・宿泊・>
・ご宿泊につきましてはお問い合わせください。
・オンドル 自炊湯治のみ
 食事の提供は春までお休みです。
・恐れ入りますが、ご宿泊料金に加え、
 冬季管理費として300円/泊を頂戴いたします。

・積雪時銭川温泉に下る坂道は4WD車以外の通行はできません。
 4WD車以外の方はご相談ください。


銭川温泉
0186-31-2336

<交通情報>
◾️アスピーテラインは冬季通行止め規制中のため、岩手県側と通り抜けできません。
鹿角市側から後生掛温泉まで通行可能です。

◾️国道341号線も同様に冬季通行止め規制中です。
(銭川温泉を過ぎた澄川地熱発電所玉川温泉付近まで)
玉川温泉へ通り抜けできませんのでご注意ください。




今年は暖冬ということですが、
ほどほどの積雪となりますように。

f:id:zenikawaonsen:20181209111749j:plain


今日は一日降り続くよう・・・


10月の営業とイベントのお知らせ

今年は木の実が豊作。
次々音を立てて落ちてきます。
f:id:zenikawaonsen:20180927125952j:image


気がつけば宿のまわりもどんぐりだらけ。

f:id:zenikawaonsen:20180927125855j:image

実も大きいです。

昨年は不作で里に降りる熊も多かったようですが、
今年はたらふく食べられるのでしょうか・・


木々も少しずつ秋色に変わる気配です。

f:id:zenikawaonsen:20180927131335j:image
今日は肌寒く、標高の高いところは気温も1桁とのこと!!

通常午後から日帰り入浴の方が多くなるのですが、
今日は朝からちらほらとご利用の方が来てくださいます。

温泉が気持ち良い季節になりました。


8月下旬から9月中旬にかけメンテナンス休業期間をいただきましたが、
無事に終了し、通常営業を再開することができました。
ありがとうございます。


これから紅葉シーズン、


10月中は長期湯治滞在の方も多い時期です。
特に3連休は混み合いますので

ご予約ご希望の方はお早めにお問い合わせくださいませ。


また、誠に申し訳ありませんが、

現在予約のみの受付とさせていただいているランチですが
10月20頃までお休みとさせていただきます。

(ご宿泊のお客様も現在いただいているご予約で
夕朝食の受付を終了しているお日にちもございます。
お問い合わせください。)


<八幡平の紅葉・時期の目安>

9月下旬〜10月初旬 八幡平山頂付近

10月初旬〜中旬(10日前後) 

大沼・後生掛温泉付近

10月下旬 銭川温泉トロコ付近

 

その年にならなくてはわかりませんが、大体の目安です。今年はブナの葉っぱを食べる虫が大発生したそうで、影響も気になります、、

<10月の営業について>
◇ランチは20日頃までお休みです

◇10月25日  貸切
◇10月27日  貸切
◇10月31日  秋の配管メンテナンスのため休業

他、ご宿泊ご予約についてはお電話にてお問い合わせください。
0186-31-2336


 

<10月のイベント>

◇10月20日  10:00~15:00
お客様感謝特別企画 湯治場商店

秋田県内・青森県から4つのお店が出張販売にきてくれます)
f:id:zenikawaonsen:20180927131659j:image

f:id:zenikawaonsen:20180927131710j:image

 

八幡平の湯巡りとあわせぜひお楽しみください

f:id:zenikawaonsen:20180927131730j:image




◇10月20日      17:00〜18:00
銭川温泉 健康講座 
足もみセルフケア講座
f:id:zenikawaonsen:20180927131743j:image
足裏の健康は全身の健康にも繋がります。

私自身は自分の足について意識するようになって日々の健康や、

歩く際の力の掛け方などを見直すきっかけになりました。
むくんで血行が悪くなっていたことや体重の掛け方が散漫してしっかり立てていなかったことにも気がつき、
気をつけているうちむくみなどが改善し、
疲れにくくなりました。
(個人の感想です。)

ご自分の足をケアして日々の健康にお役立てください。

今後定期開催(5月〜11月)を予定しておりますので
ご宿泊の際に、湯治と合わせてお気軽にご参加ください。

当日のご宿泊はまだ空きがございますので

ぜひお問い合わせください😊


銭川温泉
0186-31-2336


寒い季節になりました。風邪など引かぬようお過ごしくださいね。
f:id:zenikawaonsen:20180927131844j:image